ふるさと納税と確定申告とか

ふるさと納税制度を利用して、

地方自治体に寄付を行うと、豪華な返礼品が貰えます。

普段高くて買えない、牛肉とかお米とか。

そのうえ、寄付額ー2000円は翌年の税金(住民税、所得税)から控除されます。

つまり、2000円で普段買えないものが楽しめるってことです。

寄付額を控除してもらうには、

確定申告が必要になります。

簡単に書きますと、

返礼品を申し込む→納税証明が送られてくる→翌年2月までに確定申告

この辺りは総務省ふるさと納税ポータルサイトに

詳しく説明されていまので、詳細はそちらをご参照ください。

総務省サイトはこちら

そのほか、ユーザーフレンドリーなふるさと納税サイトがあります。

これらのサイトは、ふるさと納税を一連の流れで完了できるよう、

工夫されていますので、こちらを利用した方が早い!感じです。

便利なふるさと納税サイト

多くの方に便利(返礼品の検索観点です)な順に主なふるさと納税サイトを並べてみました。

1位 ふるさと納税「さとふる」

さとふる公式サイトはこちらです。

【特徴】
高級食材を探して申し込むならここだと思います。

申し込みから確定申告までスムーズに導いてくれます。
 

さとふる公式サイトはこちらです。

2位 ふるなび

ふるなび公式サイトはこちらです。

【特徴】
話題のパソコンや、家電製品の返礼品なら、ここです。

ふるなび公式サイトはこちらです。

3位 ふるなびグルメポイント

公式サイトはこちらです。

【特徴】
高級食材をすぐに、最高の調理で!

公式サイトはこちらです。

4位 アパレル・ブランドがもらえるふるさと納税

noma-style公式サイトはこちらです。

【特徴】
ファッションブランド取り扱ってます。

ドンペリなど高級お酒も!

noma-style公式サイトはこちらです。

ふるさと納税の動向について

ここ数年、急激に盛り上がっています。

こんな感じ↓

この盛り上がりに伴って、

各自治体の返礼品競争が過熱・・・。

見かねた総務省から、豪華すぎる返礼品の自粛を促す通達が出たようです。

すでに、返礼品リストから外れた商品も・・・例えばノートパソコンとか。

リストから外すか、残すかは各自治体の判断らしく・・・

今後、何が外れるか微妙な状況になってます。

早めに、リストに掲載されているうちに、ゲットか!?

おすすめサービスとか

作成中です・・・

管理人プロフィール

まるです。

売れ筋一目で観たい!
そんなネットおたくの
私の希望を・・・
自分で作ってみました!
皆様のお役に立てば
幸いでございます。

 

ページトップへ